八千代市 八千代緑が丘駅 歯科 | 高澤歯科クリニック
インプラント治療、インプラントが難しい症例

スタッフ募集中
八千代市の歯科、高澤歯科クリニック
インプラントのメリット / 今までの治療法との違い / 医療費控除
インプラントが難しいケース / よくある質問 / 料金について

インプラントが難しいケース

インプラントは人工歯根を入れる時に手術を行うので、外科的な治療を受けることが出来ない方はインプラント治療を受けることが出来ません。
下記のご症状のある方は、インプラント治療が出来ない場合がありますので、かかりつけの医院でご相談下さい。

糖尿病のある方
糖尿病は、免疫力が低下してしまいますので、術後の感染のリスクがあり、外科的な治療が出来ないことがあります。テレビや新聞などでも糖尿病と歯周病の関係が取り上げられることが多くなっています。歯周病が進行すると、天然の歯と同様にインプラントもぐらぐらしてきてしまいます。しかし、糖尿病の方でも血糖値がコントロールされていればインプラント治療を受けることが出来ます。糖尿病のある方でインプラントをご希望の方は、主治医の先生とよくご相談してみて下さい。
高血圧の方
高血圧の方は、外科的な治療や麻酔を使う治療が出来ないことがあります。主治医の先生に歯科インプラントを希望していることをお話しし、治療が出来るかどうかご相談してみて下さい。
降圧剤により血圧が安定している方であれば、インプラント治療が可能です。
心臓疾患のある方
インプラント治療は、外科的な手術の中でも小手術の部類にあたる治療ですが、心臓病や、動脈硬化の方は内科の先生にご相談下さい。
また、現在は健康であっても過去に診断されたことにある方も、担当医に必ずお伝え下さい。
歯周病のある方
歯周病は、顎の骨が溶けてしまう病気です。歯を歯周病(歯槽膿漏)によって失ってしまった方は、インプラント治療の前に歯周病の治療を行います。
歯周病があるまま治療してしまうと、天然の歯が抜けたのと同じようにインプラントも抜けてしまいます。
タバコを吸っている方
喫煙からくる血管収縮、血流阻害、白血球の機能障害などがマイナス因子となってインプラント治療に悪影響を及ぼす可能性があります。 特に、骨再生療法を行う場合には、よりリスクが高まります。
未成年の方
インプラントは、顎の骨に直接チタンを埋め込む治療方法なので、骨が成長途中の未成年の方はすぐにはインプラントが出来ません。骨が成長している間はブリッジや入れ歯などを使い、骨の成長が安定した年齢になってからインプラント治療を開始することをお勧めします。
その他の持病のある方
内臓疾患などで手術が出来ないといわれている方や、お薬を服用している方は、まずはかかりつけの医科の先生にご相談してみて下さい。



←前のページへ